ワキガの予防

ワキガの予防

ワキガに限らず、体臭の予防のためには、身体を清潔に保つことが重要です。

汗はこまめにふき取り、シャワーを浴びるなど、汗を放置しないように注意しましょう。

お風呂で身体を洗う時には、殺菌効果のある薬用の石鹸を使用すると効果的です。

また、暑いからといって、下着を付けないのではなく、必ず汗を吸収してくれる、吸湿性の高い下着を着用するようにします。

消臭・制汗剤がおすすめ

最近は、消臭効果の高い天然フラボノイドを染み込ませた、汗拭きシートなどが、販売されています。

汗をふき取る際に、利用すると効果的でしょう。

また、消臭・制汗剤も、スプレータイプ、スティックタイプ、ロールオンタイプなど、多くの種類が販売されていますが、肌に直接塗るロールオンタイプが、最も長い時間効果が持続するのでオススメです。

臭いが混じり合うことを避けるために、無香料のタイプを使用すると良いでしょう。

食事にも注意を!

食事に気をつけることで、ワキガの原因を減らすこともできます。

脂肪は、アポクリン腺や皮脂腺を刺激し、ワキガの効果を強める力があるので、できるだけ避け、魚や野菜など、高栄養で低カロリーの食事を心がけましょう。

夏場は特に汗をかき、臭いが気になる季節です。バーべキューや焼肉などは、ワキガの効果を高めてしまうので、注意が必要です。

また、病院では、ワキガを抑える軟膏を処方してもらったり、最終手段として、ワキガの手術も可能になっているので、自身の状況にあわせて治療法を考える事ができます。